スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違い

【 中国 ・ 大理 ダーリー 】


前回のつづき。


中国のゲストハウスってどんなもんやろうって思ってたけど、大理のゲストハウスに着いた瞬間、
よし。当たりや!って思った。だって、オープンしたばかりでキレイな建物やし、広々としてるし。

だけど、チェックインする時に受付の若いお姉さんが
「予約頂いたダブルルームが用意できるツインルームになります」って言うねん。
もちろん、ダブルじゃなくてツインでも全然Okやねんけど、気になったことを確認。
「ちゃんと部屋にシャワートイレは付いてるの?」
「いえ。シャワートイレは共同になります」
「なにー!それはおかしいやん。シャワートイレ付きの部屋の料金を払ってるはずやで!」
と、私たちは抗議。
ところが、これは私たちの勘違い。私たちがネットで予約したのは、シャワートイレなしの
部屋やったみたいやねん。しかも、宿代はクレジットカードで全額決済済みって思ってたけど
これも勘違いで、宿代は現地払いやってん。
(ヨーロッパでよく使ってた予約サイトでは全額決済やったから、勘違いしちゃってん)
私たちは、トイレシャワー付きのダブルルームの料金を払っておきながら、
シャワートイレなしの安いツインルームを用意されたと思って、文句言ったわけやけど、
実際はゲストハウス側のミスといえば、ダブルがツインになっただけ。料金も同じ部屋。

ということで、受付のお姉さんの説明で誤解が解けたので、
私たちは快くツインの部屋にチェックイン。ついでに、一泊しか予約してなかったから
あと二泊延長もお願いした。

すると!すると!受付の若いお姉さんが!
「すみません。今日の宿泊料金は無料で結構です。」と。

は? 今、なんて?
私たちは、お姉さんの英語が理解できなかったので、もう一度聞いてみた。
「ですので、今日は私たちのミスでダブルルームを用意できませんでしたので、
 料金は結構です。本当にすみませんでした。」

私たちは、予想外の展開にビックリして何回も聞き直してんけど
やっぱり宿泊料金を無料にするって言うねん。
しかも、延泊分もディスカウントしてくれるって。

ビックリじゃなーい? 何、この対応?
中国人って自己チューで横柄って聞くけど??

お姉さん、泣きそうになって誤ってるねんけど。

私、怖い顔して文句言い過ぎたん?
でも勘違いってわかったから、愛想良く「ツインでOK♪」って言ったよな。


中国ってこんなとこやったん?

中国人ウザイ!ってよく聞くけど、全然ウザクないやん。

今日、私たちが会った中国人はみんな優しかったで。
親切に道を教えてくれたり、食堂ではお菓子をくれたり。
中国人、超いい感じやねんけど。


私たち色んなウワサを聞きすぎて、中国のこと悪く想像してたみたい。
もちろん都会のほうに行けばまた違うかも知れんけど、
少なくても大理ダーリーは、街も人もめちゃめちゃ気に入ったよ!

居心地良すぎ~♪ 


ということで、2人ともごきげんに中国の旅をスタートできました。


非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。