スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チトワンジャングルツアー後編

【 ネパール ・ チトワン国立公園 】


2/10(水)  チトワンジャングルツアー2日目

やった!晴れてる♪ 霧は出てるけど、今日は間違いなく晴れや!
よかった~。

朝食後、今日の初めのアクティビティはカヌー乗り。
たしか、このカヌー乗りではクロコダイルに会えるらしい。会えるかなぁ。楽しみ♪
メンバーは浜ちゃんに、アルゼンチンの男女若者グループ8人と私たち。
今日はこのメンバーで行動するみたい。さぁ、出発!


P1080172-6.jpg
先頭に浜ちゃんが乗って私たちに出会う動物たちや鳥たちの説明をしてくれる。
そして一番後ろはカヌー漕ぎのおじさん。
朝靄の中のカヌーは、”ジャングル探検”の雰囲気が出てなかなかGOOD!
鳥の声、木々のざわめきだけが聞こえる静かな川を、カヌーでゆっくり進んで霧の中を抜けて行く。なんかいいぞ~。
少しずつ霧が晴れて太陽が出てくると、川や森の景色が変わってきて、これもまた最高♪

P1080227-7.jpg
流れがゆ~~っくりの川は、ジャングルを鏡みたいに映し出してた。キレイすぎるやん♪
浜ちゃんの説明によると、お目当てのクロコダイルは、昨日の雨で気温が低下してるから
温かい川の底で眠ってるらしく、今日は出会えないかも‥やって。
うぅ。仕方ない。これはUSJのアトラクションじゃないんや。
野生の動物を見ようと思えば、これは仕方ない。
でも、最後1匹だけクロコダイルを見ることができた。
私たちのカヌーが通り過ぎると、顔を出してたクロコダイルがゆっくり沈んでいった。


P1080234-14.jpg
カヌーは1時間半ほど楽しんだ。そして、何が一番私たちを楽しませてくれたかと言うと‥
カヌー漕ぎのおじさんが川に落ちたこと(笑)
静かな川をゆっくり進んで行く中で突然、後方から”ジャボン!”って聞こえたから、
クロコダイル出現か!?って皆が一斉に後ろに振り返ったら、なんとおじさんが川に落ちててん!不安定なカヌーの上に立って長い棒でカヌーを漕いでるねんけど、かなり背中を反らせてるからその姿を見て、”よく落ちないなぁ。やっぱプロやなぁ”って思ってたところに、ジャボン!やで。
川の深さは膝上くらいまでしかないし、ケガもなさそうやねんけど、めちゃめちゃ寒いはず!
おじさんはちょっと照れ笑いしてたけど、何でもないような顔で再びカヌーを漕ぎ始めてるし
私ら以上に浜ちゃんがかなりウケてるし、なんかいいな~って思っちゃったよ。
おじさん、お疲れさまでした。

P1080264-8.jpg
次は、ブリーディングセンター。ここでは、ネパール初の双子の子ゾウが見れた。
チトワンには野生のゾウも30頭ほどやったかな?確認されてるけど、
観光用に飼育されてるゾウはもっとたくさんいて、そのほとんどは政府が管理してるらしい。
ちなみに個人が買うこともできて、値段は200~300万くらいって言ってた。

そして、この次はどんなアクティビティだっけ?と思いながら
一番後ろを歩いてた私たちが浜ちゃんやアルゼンチーナに追いついた時、
アルゼンチーナが服をどんどん脱ぎだして、予め着てた水着姿になってるねん。
え?!なになに?!なんと川の中にいるゾウと戯れることができるらしい。
えーーーーーー!私ら、聞いてないよ!水着なんて用意してないよ!!!
浜ちゃんに聞いたら、「これは別料金だし、少し危ないから見てるだけのほうがいいよ」って。
何言ってるんよ!!私も、ゾウと戯れたいねん!!!!

旅して1年。これまで、何度も”ゾウに乗る”っていう機会はあったものの、
そのほとんどが”ゾウの上に取り付けてある箱みたいなのに乗ってその辺一周”という
お試し的なものばっかりやったから、絶対に乗らんかってん私は。
私はそんな中途半端な気持ちでゾウに乗りたいんじゃないねん!
直接ゾウにまたがりたいねん!
ラオスで見つけた”ゾウと戯れるツアー”を諦めた時から、その気持ちはより一層強くなってん。
私の記念すべき初ゾウ乗りは、直接ゾウにまたがること。このことを私は大事にしててん!
このツアーのパンフレットにゾウと戯れる写真があったから、
ようやく私の夢が叶うんやぁって、本気で楽しみに思っててんからね!

私も戯れる!って、一度はリュックサックを降ろしてみたものの
今着てる服を濡らしてしまうともう着る服がないっていうことを
思い返すと、諦めるしかなかった。

私の目の前でアルゼンチーナが、ギャーギャーギャーギャー楽しそうにゾウと戯れてる。

P1080311-9.jpg
ゾウに水かけられたり、ゾウに落とされたり、ゾウに抱きついたり。
私の夢見てたことを目の前でやってるアルゼンチーナたち。
楽しそうなアルゼンチーナを見てるとムカつくやら哀しくなるやら‥
だから、全然関係ない森のほうを見てた。写真も撮りたくなくて、始めは撮らんかったけど、
最後に1枚だけ↑撮った。

別料金はいいとして、なんでアルゼンチーナは水着用意してるのに、
私らには何の説明もなかったんよ!
この瞬間から私の中で、”浜ちゃん”から”浜田”にかわった。
はしゃぐアルゼンチーナたちのカメラでパチパチ写真と撮ってあげるという
浜田の気の利くガイドっぷりが余計に腹立たしい。
あの浜田め~~~~!!

ゾウと散々戯れた後、一度宿に戻って、ランチ。
アルゼンチーナたちの為の ”シャワーを浴びる時間”までも設けられてた。
ランチ後はいよいよこのツアーメインのエレファントサファリらしい。
そうか。このエレファントサファリでゾウにまたげるはずや。
気を取り直して、エレファントサファリを楽しむぞ!!

そして、ジープでゾウ乗り場へ。


P1080330-11.jpg
何これっ 箱やん ゾウに直接、またげんやんっ
もうー、完全にフテ腐れた私はこのエレファントサファリの間中(約2時間)、
終始無言。


P1080326-12.jpg
シカに会えたけど、会いたかったインドサイに会えず、さらにブスーとする私。


部屋に戻ったら、たーちゃんにこっぴどく叱られる。
ゾウにまたがりたかったぁーーーーとおんおん泣く私‥。
そんな私を冷ややかな目で見るたーちゃん。そして、更におんおん‥。

21時、フテ寝のまま就寝。



2/11(木)  チトワンジャングルツアー3日目

7時起床。このツアーのラストアクティビティ「バードウォッチング」。
はっきり言ってどうでも良かったけど、大阪の血 ”もったいない根性”が出て
参加することに。

P1080376-14.jpg
浜田の説明する鳥たちは、私たちにはほとんど見えず。
ま、でも朝の散歩と思えば気持ちのいいもんやった。
次は、「ゾウを見に行きます。」と浜田。
またー?もうええわっ!!っていう気持ちでいっぱいやったけど、
行ってみたら、ビックリ☆ 
なーんと、超カワイイ生後1ヶ月の小ゾウが!?

P1080389-15.jpg
母親ゾウの下にいた小ゾウは、私らを見つけるとパォーンパォーン♪喜んで走ってきた。
一気にエンジン全開になった私も走って近づき、小ゾウに触りまくり。
パォーンパォーン♪はしゃぐ小ゾウに、わぁーわぁー♪はしゃぐ私。
よく公園にゾウやカバの乗り物があるやん?それとまったく同じ大きさ。
まだ子供というか赤ちゃんの小ゾウのはしゃぐ姿はなんとも言えんくらい可愛いねん☆
何や浜田。こんな隠し球持ってたんかぃ。
フテ腐れたまま、「バードウォッチングなんて行かん」って言わんでヨカッタわ☆
で、この後小ゾウがはしゃぎすぎて、転げてしまうねん。
自分ではなかなか起き上がれなくってパォーンパォーン鳴いてる姿が
可愛らしくて、飼育員たちは爆笑してるねんけど、
鎖で繋がれてる母親ゾウは心配して、倒れるほど前のめりになってるねん。
私も心配でオロオロしてたもんやから、転げた小ゾウの写真は撮れませんでした。
私はゾウさんを愛してるねん。可愛いわ☆ホンマに。


宿に戻って朝食後、カトマンドゥ行きのバスに乗った。
チトワンツアーはこれで終了。
あとで聞くところ、ゾウと川で戯れるアクティビティは
今回のツアーにはもともと含まれてなくて、そういう時間も用意されてないみたい。
ツアー申し込む時に、ちゃんと詳しく説明を聞かんかった私も悪いねん。
恐らくアルゼンチーナたちは、事前に予約(別料金)してたんじゃないかな。
浜田に怒るのは、筋違いやったかもデス。後半、冷たくしてごめんね浜ちゃん。

ということで、2泊3日チトワンジャングルツアーは、
初日の雨とゾウの件の私の勝手な勘違いがなければ、とっても楽しいツアーやった。
カトマン~ポカラ間の移動の合間に参加できることもあって、
超おすすめツアーです。ネパールに来たら、是非!

カトマンへ向うバスの中で、小ゾウの写真を見てはごきげん♪な私なのでした。

No title

>かおりん
ウケた~?私も、あとになって大人気なかったって反省したわ(笑)
浜田も、私の態度を読みとって、ぎこちなくなってたし‥。
ネパール人ってその辺日本人と似てるねん。
それはそうと、今度は中国で「パンダを見たい!」ってことで、たかと協議中。


>山P
小ゾウ可愛いやろう~。
ほんま愛嬌たっぷりやったで!
やまPも、旅行し~やぁ。めっちゃいいよ☆
たまには仕事のことは忘れて、色んな景色楽しんだり、パーッと遊ぶのも大事よね。
私は1年もパーッとしてしまったから、帰国してからまた頑張らなアカンけど(笑)


No title

霧が出ていて薄暗い時間から、カヌーに乗って川をゆっくり進むのはすごくいいですねv-363v-363
とくに明けてきて、だんだんと景色がはっきりと見えてくるのは最高ですよねv-291
じかに象にのって遊べなかったのは残念でしたけど、最後に子ゾウに会えて良かったですねv-363ほんとにかわいいe-465
旅びたりを見てると旅に行きたくなりますねv-266

No title

まゆの大人げなさにはウケた~(笑)でもまぁ気持ちはわかるよ☆そういや サムイでも箱ついてるゾウには乗りたくない!!そのまま乗りたいねん!!ってゆってたよな~(笑)浜ちゃんが浜田になるくだりは最高!!ちっちゃいゾウと遊べて良かったね♪小ゾウとはしゃぐまゆ、目に浮かぶわ~(笑)
非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。