スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキング②

【 ネパール ・アンナプルナ 】


2/3(水)  トレッキング1日目

朝8時、目が覚めて部屋のカーテンを開けたら、
昨日までチラリとも見えなかった、ヒ、ヒマラヤが‥見えてた‥。 すごい! すごすぎる!

P1070778-1.jpg

P1070779-2.jpg
ホテルの屋上から。

とうとう姿を現したヒマラヤは、私には幻のように見えた。
一瞬にして心を奪われてしまったよ~。
緑の山と同じようなもんなんて言って、ごめんなさい‥でした。
なにが違うんかなぁ。やっぱデカイねんなー。存在感があるわ。

朝からこんなすごい見たから、昨日までのトレッキングへの不安なんてぶっ飛んだわ。
テンション上がってきたで~♪
10時、ガイドさんがホテルまで迎えに来てくれた。
カジさんというガイド歴20年のベテランのネパール人。
でっかい体の筋肉モリモリな人が来るのかと思ってたけど、
カジさんは、お腹が出た小柄なその辺のおっさんやった。
服装も、超ラフやねん。もっとトレッキングの格好バッチリ(杖とか持ってそう)
なのを想像してたから、ちょっぴり拍子抜け?!

近くのツーリストオフィスで入域許可証を取って、車で1時間半、ナヤプルの街へ向った。
ナヤプルが近づくにつれて、トレッキングへの不安がまたまた湧き上がってきたけど、
今からポカラへ引き返す!なんてことはもちろんできないから、ナヤプルからトレッキング開始! 
あぁ~恐ろしいトレッキングの旅へ行ってきま~す!

P1070789-4.jpg


P1070794-3.jpg
天候に恵まれたおかげで景色も最高やった。
川とヒマラヤって、それだけで絵になるよな~。

P1070812-5.jpg
段々畑がいっぱいやった。これも、なかなかいい絵やね~。
自然に囲まれて、山登り。なんて健康的なんやろ。

P1070845-6.jpg
牛。やっぱりいた。どこにでもいるなぁ。
ここで登ってきたのかな?ここで生まれ育ったのかな?

私が山道を楽しめたのは、たった1時間‥。 はぁ情けない‥。
普段の運動不足がたたって、早くも息切れ。
スタートしてからあまりにも時間がたってないから、たーちゃんにも言えず。
どうせ言ったところで、返される言葉はわかってるねん。
”気持ちが負けてるんじゃ!”って言われるねん。きっと。知ってる。
がんばれ、私!負けるな、私!

そして、ランチ休憩を挟んだりしながら、なんとか4時間歩けた。
が、ここから地獄。
16時、時間に余裕がないからショートブレイクもあまりとってられない。
そんな中、延々と続く急な上り。
いくら登っても、目の前に上り坂(と階段)が山のてっぺんまで続いてるねん。
もう見てるだけで気持ち悪い‥。
息切れも激しくなってきて、一歩一歩が重くなっていった。

17時少し前、ウレリ村に無事到着したものの、私はしばらく放心状態やった。
それは、急な上りで体力が消耗しきったからっていうのもあるけど、
それ以上に、明日からの3日間が言い表しようのない恐怖に感じたから。


どうしよ‥。体もつかな‥。引き返したい‥。 頭ん中でグルグルグルグル。



だけど、実は今日のコースが一番ハードやったらしい。
明日はそれほど急な坂道が続くことはないし、コースも短めで
3日目、4日目は、基本は下りやからもっとラクみたい。
それを教えてくれたのは、同じ宿のコウジさん&ユカちゃんカップル。
コウジさんが数年前に同じコースをトレッキングしたことがあるねんて。
これを聞いたときは、ほんまホッとしたよ。
しかも、私たちと同じ歳のユカちゃんは、荷物は全部自分持ちやねん。

二人と話してて、がんばらなーって元気でた。
仲間が増えると、勇気もでるね。


なんか今日は、一喜一憂したな。。。 しかも、一人で(笑)
明日もがんばろう☆


つづく

非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。