スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マユ一人旅

【 インド ・ コルカタ 】

1/27(水)

コルカタは、私が想像していた以上に都会だったのでちょっと驚いた。
渋滞も激しかったな。


P1070575-1.jpg

コルカタ最終日、たーちゃんがまたまた体調不良。
私もたーちゃんも、バラナシからずっと下痢になったり治ったりを繰り返してて、
たーちゃんは、『 コルカタに着いたら、絶対にマクドナルドに行く! 』って
楽しみにしてたマクドナルドも食べれないほど、食欲がないみたい。
この分では,たーちゃんはお出かけはムリっぽいな‥。
いつもやったら、私も観光を諦めるところやけど、
インドで一番行きたかった、マザーハウスだけはどうしても諦めきれなくって、
仕方なく今日は"マユ一人旅"(←大げさ?)をすることに決定。

たーちゃんが、マザーハウスまで往復タクシーで行って帰って来いって
私のことをヘタレのように言うもんやから、ちょっぴり悔しくなって、
マザーハウスに加え、カーリー女神寺院も行くことにして、
タクシーは絶対に使わん!って決意した。って、ただの強がり‥
だって、この旅が始まって以来、ほとんど一人で行動をしたことがない私は
内心はもうドッキドキ。 しかも、ここはインド。
外国人が一人で歩いていて、誰も放っておいてくれるはずがない。
どうか、変なのに捕まりませんように。。。

では行ってきま~す♪

まずは、おつかい。
ATMへ行って、その後はネパールビザをUSドルで払う為に、ルピーをドルに両替。
そして、薬局で下痢止めを購入。よしよし、順調に進んでるぞ!
次は地下鉄に乗るために、パークストリート(大通り)を歩く。
リキシャーの客引きやら、物乞いやらが寄ってくる。ひぇ~~。
いつもなら何でもないのに一人やったらめちゃコワイやんっ。(ビビリまくる私)
地下鉄の駅を発見!初めての地下鉄やから切符の買い方も乗り方もわからんし
うまくいくかなぁって心配やったけど、これは解りやすかった。
地下鉄の雰囲気も不気味じゃなくて、ちょっと安心。ふ~~。
カーリガート駅で降りて、カーリー女神寺院まで歩いて10分ほど。
ここでも、客引きやら物乞いに寄ってこられ、さらに野犬にも吠えられ、
泣きそうになりながら、歩く。
地図を見ながら、人に聞きながら、なんとかカーリー女神寺院に到着。やった。

P1070592-2.jpg
カーリー女神寺院

寺院の入り口で、自称"寺院のスタッフ"に案内されそうになる。
本当に寺院スタッフかもしれないけど、
"これはよくある、勝手にガイドしといてあとからガイド料を請求する輩やな!"
と思って、『ノーーーー!!』と必要以上に威嚇してしまう。(ビビりすぎ‥)
寺院の中に入る為に、裸足にされ、ペットボトルの水(ガンガーの水と言ってた)
で手を清めさせられた。中は写真撮影禁止。
3畳ほどのスペースの狭い寺院の中は、なんか呪いの儀式でもしてるかのような
怪しげな雰囲気。恐る恐るカーリー様を覗き込もうとしたら、カーリー様の前にいる
おっさんに手を引っ張られて、ぺとっと眉間に赤い印をつけられる。
これ!インド人がみんなしてる眉間の赤いのや!
そして、おっさんは私の頭に手を乗せて何やらお祈りし始めて、
最後に「お布施!」と手を出してきた。
一瞬の出来事で呆気にとられながら、お布施用に用意してた10ルピーを渡して、
逃げるように寺院を出た私。
眉間の赤い印は、たーちゃんへのいいお土産になるから、そのままつけておこうっと。
そして、たーちゃんへのお土産をもう一つ。寺院の近くで土産物屋が並んでたので、
カーリー様の写真立て(5ルピー10円)を購入。

P1070594-3.jpg
下のほうに写ってるのが、たーちゃんへのおみやげに買った、
真っ黒い顔のカーリー様の写真立て。


再び、地下鉄に乗ってパークストリートへ戻る。
何だか、楽しくなってきたぞ~。
マザーハウスに向いながら歩いてたら、コルカタ名物の人力車の客引きが。
どこかで人力車に乗ろうと思ってたから、ここで乗ってみよ~っと。
マザーハウスまで歩いて20分ほどの距離やから人力車で5分くらい?って思ったけど、
そんなわけないよな。人力車って言っても、人間やねんからね。
ハァハァ言いながら15分近く小走りを続けてる運転手のおっさんをを上から眺ながら、
「私は一体、何様?」って思ってしまった。帰りは、歩いて帰ろっと。


P1070601-4.jpg


P1070603-5.jpg
私をマザーハウスまで運んでくれた人力車。
しっかり、写真代にバクシーシ(10ルピー)要求してきた。


マザーハウスの中に入ったら、マザーが着てたのと同じサリーをまとった
シスターが見えた。中にマザーが約40年生活した部屋とか、礼拝する部屋があって
マザーの活動を紹介したものや写真などが展示されてた。
マザーテレサは、たった一人でスラムと言われてたコルカタに来て、
貧しい人や路上で倒れてる人たちの救済活動を始めたらしい。
すごいなぁ。と思った。


P1070608-6.jpg


P1070609-7.jpg


P1080053-8.jpg
帰りにペンダントトップとマザーの説明書をもらった。


コルカタは、マクドナルドやオシャレなCAFEが並ぶ大通りもあるけど
一歩路地を曲がったら、路上で生活してる人もたくさんいて、それは全く別世界に見えた。
マクドナルドの出入口には、必ずセキュリティが立ってて、私たちが住む日本では、
マクドナルドは気軽に立ち寄る存在の店やけど、コルカタでは敷居が高い店やった。

マザーハウスから宿までの30分、コルカタの街を歩きながら色んなことを考えた。
今日がインド最終日ってことを思い出して、寂しく感じてしまった。
2ヶ月半、インドの色んな街や村に行ってみて色んなインドに出会った。

最近すっごい感じるねんけど、インドって本当パワフルな国やなって思う。
私たちは、色んな国を旅行してきていつもその国に慣れるようしたり
ぼられたりしんように気を張ったりするねんけど、
インドっていくらそんなことをしても、いつもインドに負かされてる感じがするねん。
インドペースにもっていかれるみたいな。

特に北インドに来てからは踏んだり蹴ったりの毎日やったけど、
それがインドなんやな。きっと。いつ来てもまたこてんぱんにやられると思うわ。
明日ネパールに行けると思うと嬉しいねんけど、
不思議とまたインドに来ててみたいなって思う。

インド、またいつか会いにくるね。バイバイ。


P1070582-10.jpg
路上で絵を描く少年。


道に迷うことなく、無事に宿に到着!
元気になったらしいたーちゃんが、部屋のドアを開けるなり
私の眉間の赤い印を見て、期待通り笑ってくれた。
お土産を渡したら、「イランけど‥」って迷惑そう。これも期待通り(笑)
その後、聞かれもしないのに、私は今日の一人旅の出来事をイチからジュウまで
長々とたーちゃんに報告し、インド最終日の夜を過ごしたのでした。
一人旅も楽しいけど、やっぱたーちゃんと二人のほうがいいな。
また一人にしたら、迷惑なお土産買ってくるからね!


P1070619-9.jpg
インド最後のディナーは、タンドリーチキン。めちゃくちゃ美味しかった。
たーちゃんもすっかり食欲回復☆


明日はネパールです。

No title

>山P
不景気か。
山P気分転換に旅行でもしたら?
むずかしいか‥やっぱ。
まー大変やろうけど、職探しがんばって☆
私も帰ったら、職探しやわ。
1年あっという間やな。
インドもネパールも、すごく刺激のある国で、
本当に来てよかったわ。


>ハイビ母
見てくれてアリガトウ☆嬉しいわ。やる気でてくるし。
ブログ書くのめちゃ苦手やで~。
何時間かかってるかわからん時あるし。
書きたいことがありすぎて、文章がまとまらんねん(笑)
ハイビは大きくなったんやろうな!
もうすぐ日本帰るし、また会おうな☆


>夢追人さん
ポカラのトレッキング行ってきました!
ものすごく感動したので、早くブログ更新したいのですが、
遅れがちで‥。
近日中に更新します!!
あと、チトワンも行ってきました。これも、よかったです。
ネパールはのんびりもできるし、色々楽しめるし、もう私大好きです。




No title

インドお疲れ様でした。
なかなか気持ちが伝わってくる内容でした。
いつか又、1人旅でなく2人でカルカッタの町を歩けたらいいですね。

No title

もうほんま、文章とかうますぎ。
感想とかジーンとくるときあるもん。

まゆみ天才やってんな、最近知ったわv-219(笑)

旅びたりにハマってるわ~v-238

No title

インドでも場所によって色々ですねv-411

コルカタはずいぶん都会ですね。
なぜか、車がみんな同じなのがおもしろですv-363

マザーハウスに無事に行けて良かったですねv-315
インドを一人で歩くのは大変そう、ほんと闘いですね。

ちなみ、まだ休職中です。ほんと日本は不景気でまだまだ上がりそうにないですv-292

ネパールのブログも楽しみにしてます!!
非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。