スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なるガンガー

【 インド ・ バラナシ 】


不運な話のつづきは次回にして、今回はバラナシの写真をUPします。

バラナシといえば、ガンジス河。こっちではガンガーと言います。
ここはヒンドゥー教の聖地。
ヒンドゥー教徒であれば、死ぬまでに一度は訪れたい、
そして死ぬ時はここで火葬されて、流されたいと願う場所。

P1070241-9.jpg

P1070248-15.jpg

P1070099-1.jpg

岸辺から階段になっているところをガートって言うねんけど、
ガンガー沿いには、このガートが60以上も続いてて、
ここが沐浴をする場所。
と言っても、これだけ寒いからなのかガート沿いでは、沐浴する人より
凧揚げしたり(←これすごい盛んに行われてた)、トランプしたり、
遊んでる人のほうが多かった。
客引きも物乞いも、なにやってるか分からん人も、牛も犬も
そして私たち観光客もガート沿いをただひたすら、ぶらぶらぶらぶら。

水量が低い今の時期は、ガート沿いにずっと歩けるけど
雨季になるとこの階段の半分くらいのところまで毎年、増水するらしく
ガート沿いにずっと歩くことはできなくなるねんて。

P1070153-13.jpg
聖なるガンガーで沐浴? 違うよな‥


P1070260-8.jpg
見てるだけで寒いんですけど。。。
「寒くないの?」って聞いたら、「全然寒くないよ!」って答えながら
ぶるぶる震えてるインド人。


P1070303-17.jpg

ここに来たからには、沐浴をする観光客も多いけど、
寒さと汚さで、私はパス!
ここに来た意味ないのかな?
でも、ガンガーは私インドの旅で最も見たかったところでもあるねん。
はっきり言って、私には聖なるガンガーとは感じられなかったけど、
それでもガンガーの眺めは、他の河と違う何か深いものを感じたよ。

撮影禁止なので、写真はないけど
このガートの中に火葬が行われてるところが2箇所あって
大きな火葬場では24時間休まずに、火葬されてる。
そして、遺灰はこのガンガーに流される。
このガート付近を歩いてると布で包まった死者が次々に運ばれてた。


P1070165-7.jpg

ガートの裏手は細い路地が迷路みたいになってて、
ツーリスト向けの土産物屋やレストラン、安宿が並んでるねんけど
この路地がまためちゃめちゃ細くて、汚いねん。
牛の糞やゴミが乱してるし、そこを人や動物たちがうようよしてるから
歩くだけでも、一苦労。
一度だけ夜に雨が降ったんやけど、その翌日は最悪やった。
泥か糞なのかわからん塊があちこちに転がってるし、泥水で滑りそうになるし。
滑らんように、ズボンの裾が汚れないように、ゆっくり歩いてたら、
後ろからインド人が早く歩けとばかりに、よく背中を押してくるねん。
一回、背中を押されたからムカついて「何やねん!」って後ろ振り返ったら
私の背中を突いたのは、インド人じゃなくて、牛やってん!
マジやで!牛にもトロトロ歩くなってせかされるねん。

これが私の背中を突いた牛↓
P1070116-6.jpg

P1070189-10.jpg

P1070206-14.jpg

P1070186-12.jpg

とにかく、インドはどこに行ってもすごい人。
インド人の人口の多さが実感できる。(この写真よりもっと!)
車やリキシャーやバイクが、クラクションを常に鳴らしながら走ってて
その隙間にも人がいっぱい。道で写真を撮ろうと立ち止まったら、
必ずリキシャーなんかにひかれそうになるか、人にぶつかるねん。
そして、ちゃんと下を見て歩かないと、牛のウンコを踏んづけてしまうねん。
危ない危ない。


P1070227-5.jpg
バラナシで初めて見た、サイクルリキシャー。
私たちも何回か乗ったけど、なかなか快適よ。
でも、リキシャーワーラーは若い人がオススメかも。
おじいちゃんのリキシャーワーラーやったら、歩くスピードとほとんど変わらんかった。

P1070208-11.jpg
バラナシの良いところは、日本食みたいなもんが食べれるとこ。
これは、ほぼ毎日通ったしゃん亭の豚ショウガ炒め定食。
日本食のメニューがあるレストランはけっこうあったけど、
しゃん亭が一番、日本食に近いかな。
中には、親子丼と言いながら原形が失われてるものまであった。
ホンモノの日本食とはかなりかけ離れてても、毎日インド料理を食べるよりは
全然マシ!バラナシにしゃん亭がなかったら、私はもっとヘコんでたよ。


P1070154-16.jpg

P1070299-4.jpg

P1070432-2.jpg

P1070423-3.jpg

2回ほど船でガンガーを渡った。
写真を見たらわかるように、霧がかかってるねん。
日中も太陽が顔を出すのは、ほんの数分とかやった。
1月はデリーからこの辺りは、霧がすごいみたい。

たーちゃんは霧がかかったガンガーはなかなかいいなぁって
かなり気に入ってた。
でも、やっぱりクリアに見えるガンガーも見てみたいな。
日の出とか夕日がきっときれいに見えて、私たちがみたガンガーとは
全然違う顔をしてるんやろうなぁ。

結局、バラナシには10日も滞在した。
(途中で宿を引越しして、シャワーの持ち時間が10分になる)
下痢になった為と、次に行くガヤーの列車の為に。
ガヤーへの列車は毎日10本近くあるけど、出発が夜中やら早朝のものがほとんど。
1本だけ10:10出発 14:30着(移動時間約4時間半)
という、まともな便があったけど、この便は週に2本だけ。
それでも、どうしてもこの便に乗りたくて出発日をずらしたわけなんどけど、
後に、これが何の意味もない結果になってしまう‥。

つづく

非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。