スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックウォーター

【 インド ・ コーチン 】

12/11(金)~12/14(月)

ハンピから、バンガロールを経由して
コーチンへ移動してきました。


P1060638-1.jpg

コーチンは、アラビア海に面した港町。
街が3つの島みたいになってて、全体的には大きな街だけど
私たちが滞在した半島のフォートコーチン地区は人も少なくて静かだったし、
ちょっと田舎っぽくて、雰囲気は◎なところでした。
ただ、コーチンはめちゃめちゃ暑い!
ゴアもデカン高原にあるハンピ村も夜は涼しいくらいで
過ごしやすかったけど、コーチンは気温&湿度もUPして
夜も寝苦しかったです。


P1060642-1.jpg

リクシャー(インドのバイクタクシー)をチャーターしてマッタンチェリー地区などを観光。
特にコレ!と言って見たいものはなかったけど、リクシャーワーラー(リクシャーの運転手)
が色々連れて行ってくれたのでなかなか楽しかった。


P1060651-3.jpg

スパイスの卸工場。
植物の実・葉・根・種などから作られた香辛料をインドでマサラって言います。
このマサラはどんなインド料理にも必ず入ってるんやけど、
時々、粉末ではなくてそのままの物体(枝というか木の皮みたいなものや硬い葉)が
大量に入ってたりして、けっこう困るねん。
だって、食べると苦いし、避けるにはすごい量やし‥どーしたもんだか。。
ちなみにインド人はぜんぶ食べてる。
あ!この工場の多彩な種類のマサラの中に、なんと日本の『 味の素 』がおいてあった!
多くのレストランで『 味の素 』が使われてるんだとか。
私がレストランで食べてるインド料理って、本場どころか『 味の素 』ありきの味だったのか?
ちょっとガックリ。。。。


P1060660-4.jpg

コレ全部、ショウガ。


P1060673-5.jpg

コーチン独特の漁法のチャイニーズフィッシングネット。
日本の漁法がどんなだかよく知らないので、どこがどう独特なのか不明だけど
とにかくコーチンはこのネットで漁業をしてるようです。
この近くで獲れた魚やエビが売られていて、近くの食堂で調理をしてくれる
みたいなので、私たちも食べてみました。
新鮮なモンはやっぱ美味しい!!!
中くらいのタイは50ルピー(100円ほど)
小さめのイカは2つで40ルピー(80円ほど)
調理代が同じく50ルピー。
日本と比べると断然安い!んだけど、最近はインドの物価に慣れてきたので
なんとも贅沢な食べ物に感じてしまう。

P1060679-6.jpg



P1060704-1.jpg


コーチンから南はバックウォーター(水郷地帯)となってて
クルーズやハウスボードなどで南国ムードたっぷりの船旅が
楽しめるようになってます。
私たちはコーチンから1時間半ほど南へ行ったアレッピーという
街から船旅をする予定です。

非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。