スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮遊体験

【 ヨルダン ・ 死海 】

11/14(土)

死海へ行ってきました。

アンマンから1時間という近さから
ついつい後回しにしてたんだけど、ようやく行ってきました。

SANY0489-1.jpg

私たちが水に入っても体がぷかぷか浮き上がるという
この死海の塩分含有量は通常の10倍の約33%!
塩分濃度が高いのはヨルダン川から流入する水の出口がなくて
たまった水が強烈な太陽光線でどんどん蒸発し、水中の塩分が
凝縮されてしまうからなんだとか。

死海東岸の中ほどにあるアンマンビーチは、
死海だけなら無料で入ることができるみたいだが、
私たちは12JDでシャワー・トイレやプールが付いてる施設を利用することにした。
こちらの物価から考えると少々高い気がするけど、
塩分の濃い水は目に入ると飛び上がるくらい痛いので、シャワーは必須らしい。
死海はヨルダンとイスラエルの間にあるので、向こうに見える西岸側はイスラエル。

SANY0515-1.jpg

早速、ぷかぷか浮いてみました♪
うわぁぁぁ ホンマに浮く!すごい!
水を舐めてみると、やっぱ苦い!
しかも、体がチクチクする。乾燥した肌に、しみてるのかな。
地球上で最も低い海抜マイナス410mにある死海はずいぶん温かく、
年中入れるみたい。
たしかに死海の中はほんのり温かいけど、出るとやっぱり寒い。
冬ですからね、一応。

SANY0521-1.jpg

みんな、嬉しそうに浮いてます。
デブでもキレイに浮くらしいので、
どこかに100kg級のデブがいないか探してみたけど、
残念‥いませんでした。


SANY0497-1.jpg

次は泥パック。天然のミネラルがたっぷりってやつかー?
お土産屋さんにも死海の泥パックがいっぱい売られてた。
これで、お肌スペスベになるのかな?

SANY0500-1.jpg

私もたっぷり塗り込む塗り込む。
体から顔まで全部、塗っちゃいました。
5分もしないうちに、乾いてきて、ちょっとヒリヒリしてきたので
早々に死海で洗い流しました。
効果は?
う~ん正直、よくわからんかったけど
一度やってみたかっただけだから、満足かな!

SANY0523-1.jpg

プールも気持ち良さそうだったけど、
こちらは寒すぎて、入れませんでした。


これで、今回予定してた中東の観光めぐりは終了。
中東の旅は、けっこうハードに動きまくったので、
あとはゆっくりアンマンで過ごします。

>まき

死海は、おもしろ体験ができて
すごいよかったよ!

インドの海で、浮くかどうか試してみたけど
やっぱ浮かんかった(笑)

タージマハルは、年明けになるけど
絶対行ってみるわ!
北インドは、だいぶ激しいみたいやけど
ちょっと楽しみや!
今いる南インドはだいぶとのんびりできるとトコで
またええよ~。

死海

すっげーーーー、死海!!
小学校ん時、”プカプカと浮くことができる湖=死海”を知って、
ぜひとも浮いてみたいと思った。
(カナヅチだったのだ。。。)

そんな憧れ(??)の地に行って浮いてくるとは!!
おまけに泥パックまで!!
(死海の泥って真っ黒やねんなー)

さすが、旅びたり。

で、インド。
私は昔、ツアーで行ったわ。
デリー、アグラ、ジャイプールの北インド3都市 5日間。
タージマハルは是非とも行って欲しい!!!!

>夢追人さん

ありがとうございます。
インドは色んな意味で楽しみにしています。

夢追人さんがシェムリアップで話してた
”僕達はインドでは初めの1ヶ月寝込みましたが
それからが楽しかった”っていうのは
衝撃的だったので、今でも憶えてます。
ヨルダンで取得できるインドビザはたった3ヶ月(入国2回まで)なので
長くても3ヶ月しか滞在できないけど、なるべく色んなインドを
じっくり体験したいなって思ってます。
夢追人さんのオススメ、是非行ってみます!

死海へは、タクシーをチャーターして(死海で2時間待ち20JD)行きました。
バス1本とタクシーを利用すると少し安いみたいですが。一人4DJくらいかな?
既に死海へ行ってる方々の情報でチャーターするなら20JDが底値と知ったので
タクシードライバー4~5人にあたり、なんとか20JDで行きました。
日本人が集まる宿なら、シェア(4人)で行くこともできるかもしれないので
それなら、絶対タクシーがオススメです。やっぱり往復タクシーはラクです。
☆マンスール(コーダハウス)は日本人が必ずいます。情報ノートも多数あり。
オーナーのルアイに言えば即20JDでOKです。あまり寛げませんでしたが、
かなり便利な宿だと思います。

それと、イスラエルですが、ここは”絶対に行って欲しい”国です。
私たちのイスラエルのブログでは、
あまり文章を残してないので伝えられなかったと思いますが
それは、私たちが言葉を探せずずいぶん困ったからなんです。
宗教、戦争、歴史、人間の感情などを今までと違った角度から
考えさせられ、強烈な印象を感じた国です。
あくまで私たちが感じたことなのですが‥。

なんか、夢追人さんの予定を狂わせたり悩ませたりするようなこと
言ってしまってたら、すみません。

こんにちは。

死海は交通の便がないようですが、
アンマンからのツア-ですか?

イスラエルは日程的に厳しいけど、
何かを削っても行った方がいいですかね?

いよいよインドですね。
僕もその昔インド、ネパ-ルに3ヶ月程いた事があるけど、
慣れるのに相当時間がかかりました。
お勧めは町というより、インド人ですかね・・
色々行かれているようなので、
直に馴染んだりしたりして。

ダ-ジリンはいいですよ。
歩行者より遅いトイトレインに乗って、
山をのんびり登っていきます。
ここだけはインドの中で唯一穏やかです。

定番だけど、
ア-グラ-のタ-ジマハルと、
バラナシのガンガ-は絶対押さえておいた方が
いいでしょうね。
インドは痴漢がやたら多いので注意して下さい。
嫁さん(当事は彼女)はお尻ばかり触られていました。

カルカッタからボンベイまで丸1日か2日かけて、
鉄道で移動しましたが、
これもいい思い出に残っています。
次から次へと現れる物売りが楽しくて。

僕はご両人程、世界を回っていないけど、
インドは世界の首都だと当事思いました。
それ程生きる活気があります。

だって中国とインドで世界の人口の半分を
占めていますしね。

インドが変ってなければいいですけど・・



非公開コメント

プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。