スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの聖地

【 イスラエル ・ エルサレム 】


11/5(木)

おととい、無事にインド大使館へビザ申請をすることができたので
私たちはその足でイスラエルへ向いました。

この日は、朝から雨でイヤな移動日でした。
イスラエルの国境まで、バスで行く予定だったけど
雨が降っていたのと、時間に余裕が欲しかったのでタクシーにしちゃいました。
時間が必要だったのは、イスラエルへの入国時に時間がかかるからなんだけど
詳しい理由はたーちゃんブログを見ていただければ。

国境では思っていたより時間がかからなかったものの
今まで(東南アジア)とは違い、緊張した国境越えだった。

首都エルサレムに滞在して、エルサレムの旧市街、新市街、
そしてパレスチナ自治k区のベツレヘムと歩いてみた。
ベツレヘムには、パレスチナ自治区とイスラエルとの間に
高い壁が続いていた。
エルサレムの旧市街には、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
それぞれの地区がある。

そして、それぞれにとって、ここは聖地である。


P1050535-1.jpg

イエスが十字架を背負って歩いた道。


P1050588-1.jpg

イエスが息を引き取った、聖墳墓教会。


P1050566-1.jpg

ユダヤ人にとっての祈りの場、嘆きの壁。


P1050644-1.jpg

イスラムの礼拝堂でもある、岩のドーム


P1050701-1.jpg

イスラエルとパレスチナ自治区の間の分離壁。


イスラエルのことに関しては、どう言葉で表現していいのかわかりません。

もともと、歴史や現状を詳しく知っていたわけではないけれど、
ここへ来たからといって、何かがわかるものでもないと思いました。

ただ、今までの旅行とは違い、考えさせられるものが沢山ありました。




P1050659-1.jpg

エルサレムの夕日。とても不思議な色をした空でした。


スポンサーサイト
プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。