スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome to Jordan!!

【 ヨルダン ・ アンマン 】

11/18(水)


いよいよ本日、インドへ出発です!


日曜日、インド大使館へ行き、
ようやく申請しておいたインドビザを取得できました。
インド大使館へ行くこと、計6回‥。 トホホ

中東の旅は、このインドビザにずいぶん振り回されたな。
シリアを早めに切り上げたのも、ペトラを日帰りにしたのも、
全てインド大使館へ行くためやったもんなぁ。
とにかく”予定通りに動けないインド”と
誰かに聞いたことがあるけど、ビザ取得段階で実感いたしました。
ま、無事に取得できてホッとしてした。


あぁ。それにしても、中東へ来て良かったなぁ。
南米か中東かと悩んだけど、中東にして良かったと今つくづく思う。
その時その時、興味を持った国、行きたい場所へ行かないと、
思う存分、楽しめなかったり、感じれなかったりすると思う。
私たちの場合、特に‥。
それでも中東は、まだ行ってない国のほうが多いし
またいつか他の国も回りたいな!

こないだ、1種類のパンしか売ってないような小さなパン屋さんに入ったんだけど
これがまた目の前の大きな釜でパン生地を入れたら、
一瞬で焼きあがった正真正銘のホカホカの焼き立てパンで、
ものすごく美味しくてビックリ!で、更にビックリしたのは、
私たちがパンを2つ注文をして、代金を払おうと 『 いくら? 』 って聞いたら
笑顔いっぱいで 『 フリー!フリー!ユーアーゲスト! 』 って、代金をとらないの!
旅行者だからサービスだって!いくらなんでも、こんなこと初めて。
マジで、泣きそうなくらい嬉しかった。
ヨルダンでは、 『 Welcome to Jordan!! 』 って
私たち旅行者を温かく迎え入れてくれる人が多かったなぁ。
中には、私たちがケンカしたタクシードライバーみたいに、
ふてぶてしい輩もいたけど、優しくて気さくに声をかけてくれる人の方が
圧倒的に多く出会ったな~。

SANY0001-1.jpg
フリーでもらったパン2つ。
決して高価なもんじゃないけど、ほんと嬉しかった。
こんな焼きたてのおいしいパンを食べることは二度とないと思うな~。
本当にアリガトウ☆

SANY0003-1.jpg
宿の近くのサンドイッチ屋さん。
朝ご飯は毎日ここだったので、私たちはもう常連さんでした。
安くて美味しいねん!
子供はものすごく働き者!ここのスタッフはいつも笑顔で挨拶してくれました。


日本にいるときは、中東は戦争やテロで危険というイメージしかなかったけど、
実際にここに流れる空気とか生活する人たちの中に立ってみたら、
私が漠然と持っていたイメージって先入観の塊だったんだなと思い知らされた。
もちろん、まだまだ私は知らないことの方が多いだろうし、
未だに終結していない深い問題が存在していることは事実だけど、
日本のニュースだけでは絶対に知ることのできない、その国の魅力とか
人々の温かさに触れただけでも、ここへ来た意味があったなと思いました。


さー!次はインドだ!
インドの噂だけはもうイヤってほどを聞いてます。
また私たちを一段と驚かせるような出来事がいっぱいあるんやろうなぁ。
大変なことも、面白いことも、今までと違ったことがたくさん起きそうで
ものすごく楽しみにしてます☆

スポンサーサイト

浮遊体験

【 ヨルダン ・ 死海 】

11/14(土)

死海へ行ってきました。

アンマンから1時間という近さから
ついつい後回しにしてたんだけど、ようやく行ってきました。

SANY0489-1.jpg

私たちが水に入っても体がぷかぷか浮き上がるという
この死海の塩分含有量は通常の10倍の約33%!
塩分濃度が高いのはヨルダン川から流入する水の出口がなくて
たまった水が強烈な太陽光線でどんどん蒸発し、水中の塩分が
凝縮されてしまうからなんだとか。

死海東岸の中ほどにあるアンマンビーチは、
死海だけなら無料で入ることができるみたいだが、
私たちは12JDでシャワー・トイレやプールが付いてる施設を利用することにした。
こちらの物価から考えると少々高い気がするけど、
塩分の濃い水は目に入ると飛び上がるくらい痛いので、シャワーは必須らしい。
死海はヨルダンとイスラエルの間にあるので、向こうに見える西岸側はイスラエル。

SANY0515-1.jpg

早速、ぷかぷか浮いてみました♪
うわぁぁぁ ホンマに浮く!すごい!
水を舐めてみると、やっぱ苦い!
しかも、体がチクチクする。乾燥した肌に、しみてるのかな。
地球上で最も低い海抜マイナス410mにある死海はずいぶん温かく、
年中入れるみたい。
たしかに死海の中はほんのり温かいけど、出るとやっぱり寒い。
冬ですからね、一応。

SANY0521-1.jpg

みんな、嬉しそうに浮いてます。
デブでもキレイに浮くらしいので、
どこかに100kg級のデブがいないか探してみたけど、
残念‥いませんでした。


SANY0497-1.jpg

次は泥パック。天然のミネラルがたっぷりってやつかー?
お土産屋さんにも死海の泥パックがいっぱい売られてた。
これで、お肌スペスベになるのかな?

SANY0500-1.jpg

私もたっぷり塗り込む塗り込む。
体から顔まで全部、塗っちゃいました。
5分もしないうちに、乾いてきて、ちょっとヒリヒリしてきたので
早々に死海で洗い流しました。
効果は?
う~ん正直、よくわからんかったけど
一度やってみたかっただけだから、満足かな!

SANY0523-1.jpg

プールも気持ち良さそうだったけど、
こちらは寒すぎて、入れませんでした。


これで、今回予定してた中東の観光めぐりは終了。
中東の旅は、けっこうハードに動きまくったので、
あとはゆっくりアンマンで過ごします。

巨岩都市

【 ヨルダン ・ ぺトラ 】


11/13(金)

本日も、遺跡めぐりです。

ぺトラは、パルミラと同じようなもんと勝手に思ってたけど、
行ってみたら全然違った。

アンマンから、ぺトラまでは片道約4時間。
少しハードですが、日帰りすることにしました。

ちょっと早起きをして、7時過ぎにホテルを出発。
人数が集まらなきゃ出発しないミニバスの乗り場ムジャンマ・ジャヌーブへ
行ったら、ちょうどすぐに出発するというミニバスがあった。ラッキー♪
ミニバスは満席なのかと思いきや、ガラガラ。
7時半出発し、ちょうど4時間の11時半にぺトラ到着。
日帰りなので、宿が集中してる街ワディムーサまで行かず
ぺトラのゲート前で降ろしてもらった。


ぺトラはかなり歩くから、覚悟しとけ!
なんて、たーちゃんに言われてたのでちょっとビビってたけど
なんだなんだ意外に歩けるじゃん。
確かに広いけど、自然の迫力あるぺトラは楽しくて、歩ける歩ける。
しかも、気温がいいわ。
日差しは少しキツイけど、もう冬に入ってるヨルダンの風はほんのり冷たくて、
気持ちいい。だから、疲れにくいんだろうな。
暑い時季だったら、私グズってたかもね‥。


P1050931-1.jpg

ぺトラ入り口から20分ほど、
シークという巨岩と巨岩の間の細い道をずっと歩きます。
この岩の高さは60m~100mほどもあるんだって!
なんか、コワイような、楽しいような、スリルを感じました。
私、ぺトラではこのシークが一番気に入ったかも。


P1050939-1.jpg

映画 『 インディ・ジョーンズ / 最後の聖戦 』 の舞台となった エル・ハズネ。
これはペトラ遺跡の中で、最も有名かな。
シークの細い道の向こうから、ドーンとこのでかいエル・ハズネが見えた時は
ちょっと感動したよ。
だって、これ平地に建ってる建物じゃなくて、
岩をくり抜いて造ってるねんで!(柱は岩じゃなかったと思う)
ほんのりピンク色なのは、自然の岩の色。


P1050949-1.jpg

観光客も多い!

P1050971-1.jpg

岩をくり抜いた住居かな。

P1050997-1.jpg

ペトラは、2000年以上前のナバタイ人の都市。
ここに人が住んでたんやぁ。なんか素敵やなぁ。
トルコのカッパドキアを思い出させるなぁ。

P1060002-1.jpg

光の当たりかたで、岩の色が全然違う!
きっと夕日が当たる頃が一番キレイなのかな。

P1050963-1.jpg

おみやげ屋さんに売ってたもの。
このガラス瓶の中はすべて砂。

P1060003-1.jpg

子供達のお店。
並べてあるものは「石」。
その辺の石コロじゃなくて、なんか特別な石みたい。
「ままごと」してるわけでなく本気で売ってます。


なかなか楽しいペトラ。
日帰りだったけど、十分に堪能できました。


あ!今日、カメラがついに壊れました。
この8ヶ月、毎日毎日使ってたから、
いつかこんな日が来ると思ってました。。。
砂漠地帯での砂のせいかな?
寿命かな?
それとも、今日たーちゃんが落としたからかな??

ここ数ヶ月、カバンの中で眠っていたミニカメラの出番だな。
画像が良くないので使うのをやめて、すっかりお荷物的な存在になってたけど、
役に立つ時がやってきました。
というより、もう1つカメラがあって助かりました。ふ~~。




大使館!

【 ヨルダン ・ アンマン 】

11/2(月)


ブログがどんどん遅れてしまってます。

実は今、ヨルダンにいます。

西回りであれば、次はアメリカ大陸ってのがフツーですが、
何を思ったか、私たちはユーラシア大陸を逆戻りし、
中東~インドへ抜けることにしちゃいました。

この後は、中国~日本と帰国かな。。

中南米は、二人とも絶対にはずしたくない!と思っていた大陸だったけど
予算の都合もあるし、うろうろ旅をするのにも少し疲れてきた感があるので
もうそろそろ帰ってもいいかな‥なんて思っちゃってます。

ま、私の場合、今までに何度もホームシックになってるので
ちょうど今、その時なのかもしらんけどね。

さてさて、今日でアンマン5日目です。
アンマンって特に何もすることもない街。
心地良くのんびりできるような雰囲気でもない‥が
なぜ、5日も!?
これは、インドビザの為です。
インドはアライバルビザがないので、
ここアンマンでインドビザを申請しようと思ってるのだけど、
私たちがアンマンに到着したのが木曜日だった為、
大使館が受付をしてる日曜日まで、待つ羽目に。
イスラム国は、日曜でなく金曜が休み。次の日の土曜もだいたい休み。
大使館の受付も日曜~木曜となります。
と、いうことで、早くイスラエルへ向かいたいのだけど
申請するまで、何もすることのないアンマンで足止めを食らうことに
なっちゃったのです。

その上、

日曜に申請をして月曜にイスラエルへ向かう予定をしていた私たちに
更なる不運が・・

昨日の日曜、ようやくビザ申請ができると思ってたのに、
時間切れで、申請できず。
そして今日、「ホリデーだから申請は明日来い」と言われてしまい、
申請できず‥

もーーーーーー何やねん!!!!

明日、ホンマに申請できるんかい!!!


だいたい、昨日は何で時間切れになったかと言うと
私たちが寝坊したからでも、受付時間の情報が誤ってからでも
なんでもない!
実は、インドビザ申請には、日本大使館でもらうレターを添付しなければいけない。
要するに、まず日本大使館へ行き、その後でインド大使館へ行かなければならない。
日本大使館の受付が10時から12時。インド大使館の受付が9時から11時半。
10時に日本大使館へ行き、その足ですぐにインド大使館へ行けば、11時半には
間に合うはずなので、一日で申請完了!となるはずだった。
何が何でも、一日で済ましたい私たちは、寝坊することなく
10時過ぎには、日本大使館へ行き、無事にレターをもらった。
そして、10時45分くらいだったと思うけど、
日本大使館の近くでタクシーを拾って、インド大使館へ向かった。
詳しい距離はわからないけど、10~20分でインド大使館へ着くはずなので
十分に間に合う筈だった‥

しかし、11時過ぎにタクシードライバーが
「ほら着いたよ!」と言った場所は
インド大使館でなく、どこか他の国の大使館。

いや!インド大使館だって!インド!インディア!
1stサークルの近くのインド大使館に行きたいの!!!と何度も繰り返す私たち。
すると返ってきた言葉が
なんと「それなら2JDじゃなくて5JDだな」と値段を吊り上げてきた。
はーーーーーー?????
これには、さすがに私たち二人がぶち切れた。
「はじめの交渉通り2JDしか払わん!時間がないから早く行け!」

タクシーはまた走り出すが、渋滞。
時計とにらめっこしながら、イライラする私たちに
「じゃ4JDでどーだ?」
と、ドライバーはまだ交渉をしようとする。
ムカつくドライバーやなぁぁぁほんま。
今まで、いろんな国で、タクシーに乗ってから値段を吊り上げてくる
ドライバーには何度か会ったことがあり、
その度に私たちはぶち切れてるのだけど、今回は値段だけの問題じゃない。
時間がないのだ!
いつものように「2JDだ!いいから早く行って!」 と言いながらも
申請にさえ間に合えば4JDでも5JDでも払ってもよかった。

とにかく、間違わずにインド大使館へ早く行けっつーの!


しばらくして、
「着いたよ」とドライバーが言った。


ここ、、、、、、中国の大使館やんけ!!!!!


だからインドだって!
さっき、わかったって言ってやろ!
ここ、チャイナやろ!!!

すると、
インドなんてわからない。英語も喋れない。
と、今度はとぼけだす。



時計を見ると、ちょうど11時半。
間に合わない。。。。。


私たちの怒りも頂点に達し、
怒鳴りつけ、お金も払わずに、タクシーから降りてやった。
2JDでも払えと、追いかけてくると思ったが
以外にもすぐにタクシーは走り出して行った。



ということで、アンマンにもう1泊。



明日、無事に申請できることを祈ります。
プロフィール

mayumiza

Author:mayumiza
ただ今大好きな旅行はお休みし、昨年12月に誕生した
可愛い娘と過ごす何気ない毎日を満喫中☆
初めての育児に奮闘しながら、楽しい日々を送ってまーす。

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。